初雪が降った日に感じたこと

先日の日曜日の朝は0度近くまで冷え込み、早くも本格的な冬が来たことを実感させられました。
11月中旬だと言うことを考えると、真冬の時期はまだまだ先だと思っていたので、この寒さには驚いてしまいます。
ところで、その日は休日だったので、街中へ洋服を買いに出かけました。
外出する準備をしながら天気予報を見ると、午後から雪マークがついているではありませんか。
今日実際に降れば、今年の初雪です。
それを見た私は、ダウンジャケットと毛混ベストを着込み、ニット帽子に手袋と言った完全装備で出かけたのでした。
街中に着いて、大きな複合商業施設で買い物をしていると、汗がにじみ出てきます。
その後、何も買わずに表に出ると、雪が空から落ちてきたのです! 交差点で信号待ちしている人たちの中には、寒そうな服装をした人もたくさんいて同情しましたが、どことなく皆興味深そうな顔つきをしていました。
やっぱり、初雪を見るとどこかワクワクしてくるものであります・・・。
今年は冬が来るのが早いですが、夏場を思い出すとまた天候が変わるかもしれないので、冬物衣料を購入するのはクリアランスセールまで待った方が良いのかもしれません。

こちらもおすすめ⇒市販の研磨剤なしの歯磨き粉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加