ペルセウス座流星群観測におすすめの場所

2015年もペルセウス座流星群が観測できますが、基本条件とし、周りの空の景色を遮る物がなく、明かりなども少ない、暗い場所での観測が場所としては好ましいです。明るいのと暗いのとでは、そもそも星を観測できる数が大きく変わってきます。関西でお勧めの場所は、圧倒的に人気のあった、各天文台星の観測にもってこいのその場所から星の動物園といわれるみさと天文台場所は、和歌山海草郡紀美野町にあり、天体ショーの時には、毎回多くの人々が訪れます。そして、最も関西の天文台でお勧めの場所が、日本最大の観測用望遠鏡 なゆたがある兵庫県立大学西はりま天文台公園施設内には、多数の観測用望遠鏡なども設置されており、場所も大撫山山頂という事もあり、周りも非常に星の観測に優れた場所のために、天文台外で星を観測される方も多くいられます。天文台以外では、大台ケ原山がお勧め、三重と奈良の境にある山で、何と言ってもお勧めなのは無料駐車場があるという点、トイレも設置されていますので、外での観測はっという方には、非常におすすめです。ペルセウス座流星群観測で関東お勧めの場所は、東京奥多摩湖ダムサイトパーキング東京でありながら、都心部とは、比べ物にならないほどの星を観測することができます。しかし、関東で一押しなのが箱根日本一の星空といわれており、ペルセウス座流星群観測についても最適の場所さらに、景色も富士山と一緒に流星群を観測することが可能で、その景色はまさに絶景、ペルセウス座流星群観測の為だけではなく、景色も楽しみたい方にもかなりお勧めです。2015年もペルセウス座流星群は関西関東様々な場所で観測可能です。年に一度の天体ショー是非、遠出してでもいかがでしょうか。次に関東のお勧め場所おすすめサイト⇒ピンクゼリーの成分や副作用をわかりやすく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加