ローストビーフを冷凍して解凍する

失敗しないローストビーフの冷凍方法は?

ローストビーフは

冷蔵保存(約1~2日)、冷凍保存(約20日)

でも美味しくいただけ便利な料理です。

では早速冷凍方法から。

食べるときの厚みにスライスします。

重ならないように密閉袋にいれて密閉し
アルミトレイなどにのせて急速冷凍します。

ポイントは急速冷凍。
家庭用の冷凍庫では、業務用のように
急速に冷凍しづらいので、どうしても細胞が壊れてしまいます。

でもスライスすることで、
家庭用の冷凍庫でも急速冷凍が可能に!
驚きのローストビーフの解凍方法の裏技!

実は一般的に言われている

レンジでの解凍
流水解凍
室温解凍

はどれも失敗しやすいってご存知でしたか?

例えば、レンジ解凍では、
温度にムラができて、一部だけ焼けてしまったり
一部はまだ凍っていたり・・・

流水解凍だと、急激な温度変化で
細胞が壊れて液体がでてきたり・・・

室温解凍だと、外側は解凍されても
中までなかなか解凍されないので衛生的に・・・

なんて経験ありませんか?

今回ご紹介するのは上記のどれでもなく、

氷水解凍法というものです。

氷水に浸すことで、急激な温度上昇による解凍ではなく
ゆっくりと適度なスピードを保ちながら
解凍することができるので、 食材が痛みにくく なります。

やり方は簡単!

①大きめのボールに氷と水を入れる

②密封された袋に冷凍食材を入れたままボールに浸す

※食材にラップはまかない
※袋の空気はよく抜いておく
※浮いてくるときは重しをする
※袋に氷の膜が張ったら はがす

③食材が解凍されたら終了

ぜひ試してみてくださいね!
美味しいローストビーフのリメイク料理

余ってしまったローストビーフを使って
簡単美味しいリメイク料理をご紹介します。

◆ビーフシチュー

ローストビーフを角切りにしてビーフシチューに。
赤ワインもたっぷり使ってじっくり煮込むことで、
ホロホロととろける美味しい一品に!

◆ビーフカツ

間にチーズを挟むとさらに絶品。
ちょっとの残り物もボリュームのある一品になりますよ。

◆ビーフストロガノフもっと詳しく>>>>>産み分け ゼリー おすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加