正しい水の飲み方とは

水は、体が正常に機能するために
大切な役割をしています。

それでは、
お水を飲むタイミングがあるのはご存知でしょうか?
体に「効果的」とされる飲み方があります。

ただ単に喉が乾いたらお水を飲めばいいのですが
特に効果的とされているのは、
寝る1時間前と、朝目覚めてすぐに
コップ1杯~2杯のお水を飲むということです。

人は、睡眠中にたくさんの水分を失う為
朝目覚めた時は、体カラカラ
血液ドロドロの状態なんです。

朝目覚めてすぐの水分は
体の1番大事な所だけに行き渡るので
できるだけコーヒー、お茶よりも
お水を摂るようにしましょう。

入浴後は知らず知らずに発汗しているため
少量でも水分補給はしましょう。

夏のスポーツ時は、当然ですが
大量の汗をかくので、水分はもちろん
ナトリウムなどミネラルも体から失われてしまいます。
しっかり水分補給を!

では、1日どれくらいの水を飲めばいいのでしょう?
人は1日に2.5リットルもの水分が
尿や便、汗、呼吸で失われます。

食事からでも水分は摂れますが
700ml~1Lは水やお茶などで
水分を摂る必要があります。

コップ1杯の水やお茶を1日数回飲む習慣をつけ
こまめに水分補給を心がけましょう!

過剰に摂り過ぎると、内臓に負担がかかり
体がだるくなったり、消化不良を起こす場合があるので
くれぐれも摂り過ぎには注意しましょう。
歯磨き粉で研磨剤なしの商品は着色汚れを落とせる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加