直視したくないスッピン

昔は、童顔だね、と良く言われました。
20代後半になっても、高校生と間違われていた事も少なくありません。

でも、結婚して子供が出来て、美容ケアも怠けたせいか童顔のメリットはなくなりました。
最近では、自分の顔を起きてから洗った後にコンタクトレンズを入れて直視するのが辛いです。

自分のお肌に出来てしまったシミそばかす。
かすかな小ジワ。
見ると落ち込む事ばかりです。
kakuni
朝から気分が落ち込みたくないから、あまり見ないようにしています。
でも、本当はスッピンの時の自分のお肌の状態を把握した方が良いらしいですね。

そうすればケアするのもしっかりじっくりケアできるといいますから。
だけど、若さにかまけてあまり努力してこなかった私のお肌は最近、一気にシミが増えていて見たくなくなって何もできず、悪循環です。

最近の、スッピンを出せる芸能人の人ってきっとスッピンにかなりの自信があるからできるのですね。
ひどかったら、さすがに出しませんからね。

私も、あれ程ではなくても人前に出られる程度にはスッピンを回復させたいです。
ゴミ出しくらいスッピンで行っちゃうという人に戻りたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。